美女と野獣

ふー、おつかれ。お疲れ。
今日は発表会リハーサル。だんだん近づいてきたねぇ。気付いたのは、やっぱり鍵盤軽いとグワー弾いても腕が痛くならないとゆうこと。
うちのは重いから腕痛くなる要因もあると思う。
昨日は、胸温まることもあり、良きかな、と。

お腹が芳しくなかったけれど、
どうしても帰りに美女と野獣実写が観たくて
寄る。

結果、号泣。。涙なみだ。
ポロポロと頬を伝い落ちてしまうほどでした。

去年の5/26記事かな?にも書いてるけど、
わたしは本当にこの物語が大好きです。

ベル役エマもパンフインタビューで
言ってたけど、ディズニープリンセスで
初めて待ってるだけじゃない姫。
そうなんだよ、私もそれが好き。

IMAX3Dだから迫力と、
多少酷使した目には鮮明さがきつかったけど。

心配してたエマベルは、杞憂に終わりました。
知的で茶目っ気ある強く優しいベルを
とても美しくチャーミングに演じられてた。

もうね、泣き所満載。ストーリー分かってるけど、
まず朝のボンジューでもう涙(笑)
野獣が図書室を見せてくれるところでも
召使いたちがただの家具になってしまうとこは
もちろん。

野獣の顔がちょっと優しすぎるかなとは
思ったんだけど。狼に襲われたとこで
やっと野獣らしい顔というか。

もう歌でも泣ける。新しい歌も入ってた。

メロディだけでも泣けるってあると思うのです。

ふーもう限界なので、この辺にして改めて
アップするかもですが。

ベルと野獣の純粋な愛に
いっぱいになった夜。

WならぬM

今夜のツバキ文具店もとても良かった。
シーリングスタンプの小技が効いていました。
離婚のお知らせなんてね…ですが
ある種の清々しさも感じられ。

またポッポちゃんがお手紙を書く工程
一連の流れが、見ていてしんと落ちつきます。
あの蝋を溶かしたり。
インクの瓶の蓋を開けておいて
字を濃くする?とか凡人にはわからないテクも。
あとお手紙書く前は決まって髪を束ねて
清めたてまつる、、みたいな儀式みたいなのが
いいよね。

パンティさんこと帆子さんエピも。
やっぱり、現実にも、はいそこからお手紙だして
くださいとはいかないんだろうな。ポストね。
私もね、あんなのじゃないけど、
心配性だから一回封してだしちゃったあと、
あら、なんか不都合なかったかしらって
ムズムズするときある。

1時間あっという間だぁ。
癒されるし、あたたまる。

大人は余所見して、肝心なこと見てない。
ほんとそうだよね。
無駄なものに神経すり減らすな。
見るところそこじゃないよ!って
子供が気づかせてくれるのかも。


そこからのドキュメント72が、
まことにタイムリーで号泣した。
ほんと、NHKがこの回の取材してた先月半ば頃だもの。祖母が亡くなったのも。
無事、四十九日法要も先日終えましたが。
番組内みなさん、良く取材に応えてくれていますね。各々のご家族の悲しみが、ひしと感じられます。
認知症のお父さん、忘れてしまい何度も奥様に
面会に来る。
胸痛かったです。
と共に、そんなおしどりご夫婦で
人を愛せたことは、しあわせで人生の
なによりの宝ですよね。
「お母さんは、お父さんの宝物だよ!」って。
胸打たれました。

マウスピース生活

ちょっと開きましたね。

月曜日から始まったマウスピース装用。
前歯だけタイプだから楽ちんなんだけど。

実際、まだ三晩でよう分かりませんけど、
嚙み締めは防げているはずなのだ。

外すとき、ちょっと前歯取れそうになるけど(汗)


で、なんだか別の効用がある気がして。

濃いーギュッと凝縮された色鮮やかで
賑やかな、映画のようでも物語の中に飛び込んでも、、な感じの夢をこれでもかってほど
めくるめく見る。
だから起きるとちょっと、ん"あぁ。。。て
感じです。
何をみたとか具体的にはわからない。
雰囲気がそうなの。これまでの夢と違うんだ。
とりあえず、なぜか月曜の晩は桐谷美玲ちゃんが
登場しました(笑)


少し慣れてきたけど、初日はすっごく
喉カラカラになりました。
どしても口閉じてるのは難しいね。

とゆう事で始まったマウスピース生活で、
どんな身体の変化が起こるでしょうか。
歪みなども改善するといいな。

あと、どれだけ極彩色な夢を見るでしょね。。
ちょっと疲れる。

あ、いやーな夢の一つ。
ピアノ本番とか近づくと、決まって
まだ出来てないのに、しかも全然さらってない
曲、難しいのを暗譜で無理やりさせられる
というのを見ますね、、
壇上に押されてまつりあげられる感じで、
辱めを受けるような。
冷や汗たらーの凄くヤな夢ですね。

関係ないですけど、歯医者さんで
いつものJポップオルゴールBGMの中に
突如「When I foll in love」のオルゴールverが流れ、あらっと耳すませてしまった。
斬新。これはよくJAZZで歌われるけど、
元々JAZZ曲じゃない??
Jポップの中にぽっかり飛び込んできて。
なんだかJAZZやボッサが流れてたらいーのにって
思ったのが少し叶えられたような気がして、
うふとなってしまった瞬間でした。

ツバキ文具店

原作は借りて、サッと読みました。
今夜からドラマ化放送。

とってもいい!
多部ちゃん可愛い♡
ヒューマン。
代書という特殊な家業。

そうなんだ、お悔やみ文の墨は、
左回りにするのね!
薄墨は、涙で墨が薄くなったからとか。


お手紙で変わる人生。


主人公のポッポちゃんも祖母を亡くして
鎌倉に舞い戻った。
タイムリーだ。
自分ともリンクする。
あんな取っ組み合いの喧嘩はないけど、
くそーと思ったことはあったよ(^^;;
ドラマ内の倍賞さんの厳しさに、
すこしわたしの祖母をみた。

多部ちゃんのお洋服も、レトロ住処も
とってもツボでした。

多部ちゃんの演技は、その人の情けなさや
不甲斐なさが垣間見えるから好きさ。

ピースオブケイクのときは、多部ちゃんて
こんな色っぽかったの!と驚きを隠せませんでしたが、とてーもキュートでした。


カルテットロスでしたが、
すこしまた新ドラマに希望を見出しています。


籠の鳥

こんにちは。

さっき引いた桃の紅茶スティックには、
「スティック1本で、30分まったりできるね。」
とミルクちゃん。
そうよ、ぐうたら応援てそうゆうことでしょう!
この猫、ちょっと魔女の宅急便のリリィに
似てる。
猫ってああゆう、ツンツンしてるのが可愛い。

ドーナツ(どうしてもカルテット思い出す)と
紅茶オレの甘々コンビで、今日をスタートです。

タイトルのはまた昔うた。
大正14年。
「あいたさ見たさにこわさを忘れ〜♪」とゆう
歌詞で始まる。
明日、姪がくるけど私が仕事なので、
終えてから一目散に帰るよとゆう話になったとき
自然にこの歌がついて出て、母と笑う。
階段から転げないでよ?と念押され(笑)

この歌は、当時の女性を表してるんだろう。
「出るに出られぬ籠の鳥」って、、、
授業で聞いたことをメモしてあるけど、

〜次の歌詞へ言葉が繋がるため、次々歌いたくなり、お年寄りに歌ってもらうとエンドレスに
なることも、、、とあった(笑)


かごの〜とーり〜♪

有難いことに現代で私は籠の鳥じゃありませんから、自由に動けます。
逆に自分を籠の鳥にしてない?
見えない籠を取っ払おう!

昨夜、バンクーバー五輪女子SP振り返ってて、
改めて真央ちゃんの仮面は素晴らしい!
美しい3A。スパイラルの美ポジション。
でもラストピョンピョン、やったー!が切なく
泣いた。
この頃の女子は、スパイラルが長く見られていい。
たしかルールで何秒以上キープとか定められていた。

さ、外もいいお日和です。
籠の鳥にはなりませぬ。
プロフィール

杏仁猫

Author:杏仁猫
音楽が好きです。あと、読書と絵画鑑賞など。
基本マイペースの自由人です…。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる